鳥取県の西端エリアに位置する人気観光地・米子市の旅情報

米子市は飛行機で東京から約1時間半弱

米子市は中国地方の自治体・鳥取県の西端エリアに位置する都市です。市の西端には空港がありますが、東京23区内に位置する羽田空港からの直行便が運航していて約1時間半弱で到着します。往復の運賃もそんなに高くはありませんので、テレビの旅番組・旅行雑誌を見ていて米子に興味を持った東京近郊在住者のかたは飛行機を利用した旅をしてみませんか?

海沿いに位置する皆生温泉

米子市は皆生(かいけ)温泉という全国的に有名な温泉地がある場所として知られています。この皆生温泉は山の中では日本海に面したエリアに位置しているのが大きな特徴です。そして、海のすぐそばにある温泉旅館に宿泊した場合はお風呂や部屋の中から日本海を見渡す事が出来ます。オーシャンビューの宿泊施設で過ごす事に強い憧れを持っているかたは是非海沿いの旅館に泊まってみてください。ちなみに空気が澄んでいるため夜間は星がよく見えます。

個性的な門がある法城寺

鳥取市の市街地エリアで人気があるのが、博労町2丁目の法城寺です。こちらは有名なおとぎ話の中に出てくる想像上の宮殿である竜宮城の入口のような特殊な形状の門があるのが人気の秘訣となっています。その他にも芸術的な建築物があるため、寺巡り好きのかたにはおすすめのスポットです。

天皇も立ち寄ったと言われる深田氏庭園

市街地エリアで言うと、車尾5丁目という地区にある深田氏庭園も人気です。こちらは鎌倉時代の有名な天皇も立ち寄ったと言われる山陰地方最古の庭園で、米子市内で唯一国指定名勝に選ばれています。事前に予約を入れていれば、誰でもスタッフの案内のもとで庭園を見学できます。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です